声優・アニメ・美少女フィギュアニュースやぁの速報ブログ-ややそニュース-

アニメ、声優、漫画、美少女フィギュアに関する2次元ニュースやネタを紹介。無料画像や動画も合わせて、"ややそ"に紹介。
声優・アニメ・美少女フィギュアニュースやぁの速報ブログ-ややそニュース- TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)  このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4が2013年内に発売!?+指で触って操作するタッチパッド付き・・・ PSはその方向性に行かないで欲しい・・・

PS2が発売する!!!って頃に比べれば、そこまでわくわくしなくなりましたが、まあ楽しみです。

ただ、タッチパッド的なモノは付けないで欲しい。。。

任天堂とは違った路線で、プレステはプレステの路線で勝負してほしい!

コントローラーでシンプルに一人で遊べるゲームがやりたいんです!


家庭用ゲーム機らしさを是非出してください!!!


・・・とか言っては見たものの、どんなに良いものを作ろうと売れなければ意味がないので、大衆向け・現ユーザーが求めているものを作っていなかければいけないと思うので、無理なのかな~。

【上栗崇】ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、新しい据え置きゲーム機「プレイステーション(PS)4」を年内に売り出すことが6日わかった。2006年の「PS3」以来7年ぶりの新型で、日米で年末商戦に投入される見通し。価格は検討中だが4万円を超えるとみられる。

 20日に米国で開かれるイベント「プレイステーション・ミーティング」で、SCEのアンドリュー・ハウス社長が発表する。

 ソニー側は詳細を明らかにしていないが、画面が高精細になるほか、コントローラーはPS3とほぼ同じ形で、指で触って操作するタッチパッドが付くとみられる。

朝日新聞デジタル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000008-asahi-ind



スポンサーサイト
 [ 2013年02月07日 09:54 ] カテゴリ:ゲームニュース | TB(0) | CM(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加

SAOアスナを嫁にできる!? 「アスナ新婚Lifeセット」 無料画像付き

アニメ「ソードアート・オンライン」のアスナを生活の一部に組み込めるアニメグッズセット。



紙袋
詰替ボトル
クッションカバー
ティッシュボックスカバー
コースター(4種セット)

アスナとの新婚生活をイメージした、あなたの生活を彩るアスナだらけのグッズセット!

ドキドキな下着姿の詰め替えボトルは大容量で使いやすく、リンス・ハンドソープなど色々な用途に使える多目的タイプ!

クッションカバーはさわり心地の良いスムース生地を使用し、ビーズクッション等にピッタリです!

アスナづくしのスリムタイプ対応のティッシュボックスカバーや、アスナの色々な表情が楽しめる4種類のフルカラーコースターセットを専用紙袋に入れてお届け!
アスナとの新婚生活を始めよう!

 [ 2013年02月06日 15:10 ] カテゴリ:ソードアート・オンライン(SAO) | TB(0) | CM(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トリコ×ワンピース×ドラゴンボールZ日曜朝フジテレビコラボアニメが登場!

今年の春に3つの作品のコラボアニメが放送されるみたいです!

ワンピとドラゴンボール、ワンピとトリコのコラボはやっていたので、可能性としては十分にあったコラボですね。

しまぶーも喜んでいるんじゃないですかね(笑)

トリコもこの二作品に負けない作品力になっていけばいいんですけどね。



人気TVアニメ『トリコ』『ワンピース』『ドラゴンボールZ』のキャラクターが一同に介し、4月7日(日)にスペシャルコラボレーション番組『ドリーム9 トリコ&ワンピース&ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』が放送されることが5日、明らかとなった。

今回の夢のコラボは現在フジテレビで放送中のTVアニメトリコが、今年4月で3年目に突入したことを記念して実現。昨年4月に『トリコ』と『ワンピース』がコラボを果たしていたが、これに『ドラゴンボールZ』が加わり、各作品の主人公、トリコ、モンキー・D・ルフィ、孫悟空の3大ヒーローが競演し、「一番強いのはいったい誰なんだ!?」という仁義なき戦いの火ぶたが切って落とされる。

番組はトータル1時間、前編『走れ最強軍団! トリコとルフィと悟空!」、後編「史上最強コラボVS海の大食漢」2部構成での放送となる。舞台は『トリコ』の美食屋たちが所属する「国際グルメ機構」の略称「IGO(国際グルメ機関)」主催のルール無用の過酷なレース「天下一食おう会」。賞金は「カラットジューウシ」で、『トリコ』の世界観から飛び出した食材を巡って戦うことになり、トリコとルフィは、もちろん最高級の肉目当て。それぞれのたくらみがありながら前編では、トラップだらけのスーパーレースと大技連発のキャラクター同士のバトル、後編では捕獲レベル不明な超強力な敵が登場し、力を合わせて闘う姿が描かれるという。

また、本編にはトリコ、ルフィ、悟空だけでなく、『トリコ』からはトリコ・サニー・ゼブラ・ココ(四天王)、小松、リン、節乃、『ワンピース』からはルフィ、ナミ、チョッパー、サンジ、ゾロ、フランキー、ロビン、ウソップ、『ドラゴンボールZ』からは悟空、悟飯、悟天、トランクス、亀仙人、18号、ベジータ、ピッコロ、クリリン、アナウンサー、ミスターサタンと、各作品の人気キャラクターが集結。劇中ではトリコ+ルフィ+悟空の超コラボ必殺技も炸裂する。

『トリコ』を担当している高木明梨須プロデューサーは、今回の豪華競演について「考えられないくらい豪華な競演にわくわくしています! トリコ、ルフィ、悟空のコラボも見どころですが、各アニメから人気キャラクターがどんどん登場します! ゼブラとゾロとベジータが戦ったらどうなる? 小松とサンジの料理どっちがすごいの? チョッパーが悟天とトランクスのフュージョンを目撃したら? そんな視聴者心で思っていることを、今回すべて詰め込みました! バトルシーンもギャグシーンも満載! ミスターサタンも登場します! 3ヒーローが力を合わせて闘うシーンも必見の楽しいスペシャルエピソードにご期待ください!」と予測不可能なこの最強決定戦の見どころを語っている。

マイナビニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000016-mycomj-ent



 [ 2013年02月06日 13:44 ] カテゴリ:アニメニュース | TB(0) | CM(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加

【銀魂 第260話アニメ感想レビュー】「心中立て」 坂田銀時VS朧のバトルシーンかっこよすぎる!お互いの戦闘方法が斬新でワクワクした!+将軍がいつものフルティン下ネタキャラではなく仕事をしてくれた!!! +今年TUBEが活動しなかったら・・・

アニメ銀魂・一国傾城篇の4話目第260話・「心中立て」の感想レビュー。


さすがのクライマックス感。全体を通して非常にかっこよかったです。


近藤さんも佐々木さんもカッコイイし、銀時も朧も月詠も信女もかっこよかった!


そんな中でもかっこよかったのが将軍・茂茂様!これほどまでにマジメな将軍は見たことがないし、ようやく将軍っぽい威厳を見せれたね。


佐々木さんが出したドーナツを食べる信女がかわいかったし、それで手を折った佐々木さんもかわいかったw


後は、やっぱりバトルシーンはすげー盛り上がる!!!


折れた剣を蹴って相手に刺す朧と、剣を地面に投げ刺して、相手をそこに叩きつける銀時!


すげーかっこよかった!


・銀時が小指を立てて松陽先生との仲間を護る約束の場面での「先生ーーーーーーー!」

・朧が銀時に捕まり、やられる直前の「キサマーーーーーーーーー!」


の二つの叫ぶポイントも良かった!何か心に響くものがあった!・・・気がする。


最後は、シリアス回でもお構いなしのネタ映画宣伝予告!「夏公開=いつ?」という新八の質問に銀時が「TUBEが活動する時期」と応えますw

いや、確かにそうだけど(笑)

もし、今年TUBEが活動しなかったら映画やらないじゃん!

なんか8月末か9月でもギリギリ夏だよ的なノリの気がする。。。


次回は一国傾城篇完結編「沈まぬ月」

天童衆とかどうなるのかな?

 [ 2013年01月31日 19:07 ] カテゴリ:銀魂 | TB(0) | CM(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加

NARUTOのオンラインゲームを中国と日本の共同開発で作成! クオリティが不安・・・

NARUTOは世界的にも人気があるし、世界規模で開発するのは良い事だとは思うけど、中国だとクオリティが不安だわ~。

基本的なラインをバンナムさんがやってくれれば問題ないだろうけど、オンラインゲームのシステム部分を中国側が作成する感じでお願いします。

日本の漫画・アニメを題材としたもので世界中の人たちと遊べるのはなんとなく嬉しいから、良いゲームを作って欲しい。



マンガやアニメ、ゲームなどで世界的に人気の『NARUTO-ナルト-』が、日本と中国の共同開発によりオンラインゲームとなる。
1月17日、日本の大手ゲーム会社バンダイナムコゲームスは、中国のテンセントゲームスとの業務提携契約の締結を発表、『NARUTO-ナルト-』のオンランゲームを共同開発することを明らかにした。ゲームは2013年度中にテンセントゲームスが運営する中国のゲームサイトにて配信を開始する予定だ。

ゲームの開発にあたっては、両社のほか日本のゲーム開発会社サイバーコネクトツーも協力する。サイバーコネクトツーは、『NARUTO-ナルト-』を題材にしたゲーム機向けのソフト「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズを手がけた実績がある。
同シリーズは、グローバルで約1000万本を出荷した世界的な大ヒット作である。その映像は、ゲームとアニメの技術を融合させたとして高い評価を受けている。今回は、そうした技術がオンラインゲーム、そして海外で花開くことになりそうだ。

中国のオンラインゲーム市場は、2011年で年間446億元(約5500億円)の巨大市場となっている。テンセントゲームスは世界でも有数のオンラインゲームの会社として知られ、そのオンラインゲームコミュニテイは、中国最大規模である。
一方、バンダイナムコゲームスが、中国本土でPCオンラインゲームを提供するのはこれが初になる。『NARUTO-ナルト-』は、世界的に人気の高い日本を代表するヒットコンテンツとしてしられる。中国では岸本斉史さんの原作マンガが出版されているほか、2011年12月からはインターネットを通じてアニメ配信も行われている。中国でも人気の作品だ。
バンダイナムコゲームスは大型タイトルの投入と、中国のビッグプレイヤーと組むことで、中国市場の開拓を目指すことになる。同社は海外市場での取り組みを課題として掲げるが、2013年はまず中国でその一歩を踏み出したかたちだ。

animeanime

http://animeanime.jp/article/2013/01/17/12712.html



 [ 2013年01月31日 16:16 ] カテゴリ:NARUTO-ナルト- | TB(0) | CM(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

ややそ

Author:ややそ
ややそ!
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。